歯磨き情報館 >> 歯磨き情報 >> 歯磨きの仕方 横磨き

歯磨きの仕方 横磨き

歯磨きの仕方 横磨き

横磨きという歯磨きの仕方があります。毛先を差し込む時はこのように歯ブラシの角の部分を少し押し込むようにすると良いのです。

正しい歯磨きをするためには、まず自分に適したハブラシを選ぶことが重要なのです。

一通り歯磨きを終え、この歯間ブラシを使うとさらに歯と歯の隙間から歯垢が出てくることでしょう。

注意点は入りにくスペースに無理矢理に入れない事なのです。

歯グキを痛めたり後退させる原因にもなりますので注意しましょう。

歯磨きの仕方は、横磨きが一般的な方法として推奨されています。

またスクラビング法と、歯周病予防に効果的とされるバス法があります。次に歯と歯肉の間の歯周病予防の歯磨きをするとよいでしょう。

角度はともかく歯ブラシを横に当てて、毛先を歯と歯の間、歯と歯肉の間に差し込むのです。細かく動かし磨きます。

この時代の歯磨きの仕方は、横磨きだったのです。明治時代以前は、歯磨きをする習慣がなかったみたいです。

一般的にはブラシ部が小さめで、毛先がまっすぐ、毛の硬さは普通が良いのです。

ですので、歯磨きには横磨きが合っているのです。その後のサッパリ感は格別なのです。

歯間ブラシは各社メーカーによりSSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズなどがあるのです。

歯磨きは、虫歯予 防すなわち口臭予 防にも役立っているのです。

歯磨きをしだしたのは、明治時代。虫歯予 防のために歯磨きをする習慣が出来たということです。

御高齢の方、それから、歯周疾患の進んだ方、または、歯グキの後退した方等歯と歯の間の接触面下に小さな三角形の隙間がある方にはこの歯間ブラシは特にお勧めなのです。この歯ブラシで横磨きしてみましょう。

歯磨きの豆知識朝・晩は誰でも歯を磨いてることなのです。

理由としては、虫歯にならないために磨いてる人がほとんどだと思われます。

力を要れずに歯ブラシを細かく動かしましょう。

特に歯と歯茎の境目は歯垢がたまりやすいので入念に。歯茎も一緒に磨くと脳も活性化されます。

歯磨き情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |歯科 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |矯正 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |岡山 インプラント |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |入れ歯 |インプラント 岡山 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |予防歯科 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院