歯磨き情報館 >> 歯磨き情報 >> 歯磨きの仕方 水平磨き

歯磨きの仕方 水平磨き

歯磨きの仕方 水平磨き

歯磨きの仕方には水平磨きと呼ばれる磨き方があります。人生80年といわれ平均寿命は延び続けています。

しかし、残念ながら歯の寿命はそれほど長くないのです。

適度な圧力で、できるだけ細かいストロークで歯ブラシを動かして小さなミゾの間に残っている汚れを取り除くのです。

歯磨きとは、単純に言えば歯を磨いて歯と歯ぐき、口の中を清潔にする行為のことです。

歯科医によっても研磨剤の入っている歯磨き粉で磨いてはいけないと言う人もいるのです。

またはフッ素入りなど歯磨き粉を使いなさいという人もいます。

このサイトでは歯磨きの水平磨きの方法と歯磨き粉を中心に歯の健康について記していきたいと思います。

およそ60年といわれ、残り20年間私たちは歯なしで過ごさなければなりませんでした。

奥歯のかみ合わせ面のミゾはなかなか歯ブラシが届きませんでした。

歯の間に詰まったものをかき出すため、横磨きだけでなく、縦磨きもできませんでした。

万一、虫歯ができてしまったら、初期のうちに、10回くらい噛んだキシリトールのガムを2〜3時間です。

1日3回くらい患部に当て続けることを1週間くらいしたら治ってしまいます。歯を失う原因は主にむし歯、歯周病です。

しかし、それを予防するためには、歯垢と呼ばれるプラークを除去し、口の中を清潔に保つことが重要なのです。

手鏡でブラシのあたり具合を見ながら歯磨きに10分位かけるのがベストだと思います。

10分って長い気もするけど、テレビ観ながら磨くと早いのです。

またハミガキには虫歯・歯周病予防から知覚過敏用、ホワイトニングのように歯の美白を目的にしたものまで多様な種類があるのです。

健全な食生活を送り、クオリティーオブライフを高めるためにも、ぜひ正しい歯磨きの仕方を習得し、水平磨きを覚えましょう。

歯の寿命を延ばして下さい。水平磨きは歯の咬む面のミゾは細かいのでいろいろな方向から動かすようにするのです。

以前私が歯医者に行ったとき、歯医者さんに言われたのは、「歯と歯ぐきの間を、横に小刻みます。

歯1本分位の幅と言われ力を入れすぎずに、10往復くらい磨いて隣に移るのです。

繰り返しで、奥歯や、歯と歯が重なっている箇所があればピンポイントで磨ける頭の小さい歯ブラシである歯医者さんで売っていますもので磨きます。

歯磨き情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |矯正 岡山 |歯科 岡山 |インプラント 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |入れ歯 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |予防歯科 |岡山 インプラント |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス