歯磨き情報館 >> 歯磨き情報 >> 歯磨きについて

歯磨きについて

歯磨きについて

歯磨き(はみがき)とは、どんな作業のことを指すのでしょう。

歯や歯茎に対してブラッシングを行い、歯垢などの汚れを落とす作業のことを指します。

歯ブラシのブラシ繊維に歯磨き粉を付けてブラッシングを行い歯垢を除去しますが、歯磨き粉に含まれる発泡剤や香料によって、歯磨きが不充分でもなんとなくキレイになった気分になることがあるので注意する必要があります。

このようなことから、歯磨き粉を使わず水だけで丁寧に歯を磨くことを指導する医師もいるのですよ。

歯磨きは、虫歯や歯周病を防ぐ目的のために、歯磨きをする人がほとんどです。

しかし、最近では口臭を抑えるエチケットとして磨く人も多いようです。また口臭の原因でもある舌苔を取るために舌ブラシというものも普及してきています。

また、昼食後にも歯磨きをすることで、間食をさけるというダイエット効果をねらう女性も多い。

これらの変化は、日本人の清潔志向はもとより、歯科疾患の予防・治療としての歯磨きの重要性が浸透してきたことだと言ってもよいのかもしれません。

歯磨きとは言うものの、実際は歯を磨いているわけではありません。

歯を磨くことが目的ではないため、歯科領域ではブラッシングと呼ぶことを推奨していますので、そう呼びましょう。

歯磨きに使う練り歯磨き剤などを「歯磨き粉」と呼びます。チューブタイプの練り歯磨き以前の製品はパウダー状であり「粉」という呼称はその頃の名残です。

歯間や奥歯は磨き残しが多く歯垢が残りがちなので、それに対応するフロス(糸ようじ)やワンタフト(毛束が1つ)のブラシなどの製品も市販されています。

歯磨きをし終ったあとは水でうがいをしましょう。何度も充分に口中をすすぎましょう。

汚れや添加成分が口の中に残らないようにすることがよいことです。厚生省による「歯科疾患実態調査」があります。

これは、昭和32年では歯を磨かない人が21.22%でした。結構、多い数字ですよね。

しかしです。平成11年の調査では磨かない人は1.29%まで減少したのです。すごいことです。

データを見るまでもなく、オーラルケアの関心は、日に日に高まっているのが現状です。

歯磨き情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯槽膿漏 歯周病 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |入れ歯 |インプラント 岡山 |予防歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯科 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |矯正 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |岡山 インプラント |歯槽膿漏・歯周病 治療 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院