歯磨き情報館 >> 歯磨き情報 >> 歯磨きの時間と回数

歯磨きの時間と回数

歯磨きの時間と回数

あなた1日に歯みがきの時間と回数を決めていますか。

1日5回、10回と使用回数を増やした方が効果の期待ができるのでしょうか。

1日1回以下の方は就寝前に磨かれることが多いようです。私の家では、お風呂に入るときに一緒に歯磨きをします。

1日2回磨かれる方は朝食後と就寝前か、起床時と就寝前に磨かれることが多いようです。

そして、1日3回磨かれる方は朝食後、昼食後、就寝前に磨かれることが多いようです。テレビを見ながらとか、お風呂に入りながらとかでも歯磨きは出来るのです。

歯みがきの時間と回数は男女とも1日2回が最も多いのです。

しかし、1日に磨く回数は男性でより少なく、女性でより多い傾向がみられます。

女性の方がより多く磨かれているようです。使用回数が多いに越した事はありませんが、いかに有効成分を口の中に残すかが大事です。

なので、食後や寝る前に歯を磨くのは勿論、磨いた後にマスティマックスを塗ると言うのが理想です。

各回数とも、就寝前を含むことが多く、回数が3回以上になると昼食後を含むことが多い傾向がみられました。

1日3回毎食後磨くのが理想だと考えています。しかし、神垣の時間と回数が1日1回いつでもいいから時間をかけて丁寧に磨くことを心がけましょう。

後の1〜2回は簡単でいいのです。この歯磨きをお勧めします。

寝ている間にプラークが増殖し細菌が活発になるので就寝前が歯磨きの一番効果的です。

1日4回以上磨かれる方は突出したパターンを示しませんでしたが、朝は5人中4人で起床時か朝食後のどちらか一方という傾向がみられました。

また、より効果を出す為にはどうすればいいのでしょうか。

歯磨きでは、できるだけ長時間口の中にマスティマックスを残すのが理想です。

年代ごとに人数をそろえて調査した研究ではありませんので不確実ではあります。

しかし、男性は年代が上がっても歯磨き回数は変わらず、女性は20代から30代で歯磨き回数が増えるか、歯みがきの時間と回数が1日3回へと収束していく傾向があります。

また、歯石が付着しているようなら歯石は落としておいたほうがより効果的です。

歯周病菌は嫌気性菌で、歯周ポケット内部の歯周病菌がポケット表面の歯石に邪魔されて殺菌できない事があります。

歯磨き情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>入れ歯
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>矯正 岡山
>インプラント 岡山
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>歯科 岡山
>予防歯科
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>歯槽膿漏 歯周病
>岡山 インプラント
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン